2018年の夏以降、カラコロ堂治療院は新しい挑戦を始めておりました。
それは、青梅駅前にも治療院を作ること。

7月後半から毎週金曜に作業を進めてきましたが、

そろそろ完成が近づいてきました。

 

!重大発表!

2019年春から、カラコロ堂治療院は五日市と青梅の二拠点になります!

 

 

カラコロ堂治療院・青梅の場所は、

青梅駅前の「レンタルCafeスペース-ころん」の裏庭。
青梅市本町117番地。

「ぼくらのひみつ基地」内です。

※「ぼくらのひみつ基地」については、後述します。

 

【診療日】
五日市……日、月、火、水
青梅 ……木、金、土

 

【休診日】

不定休

 

【診療受付時間】
五日市、青梅共に9時半〜18時。

 

【治療予約の方法】

お電話で:080-5549-1153

メールで:otegami@karakorodou.com

ホームページの問い合わせフォームから:https://www.karakorodou.com/info

 

【治療費】

総合治療 6,000円(カウンセリング、パーソナルアドバイス、自律神経調整を含む)
鍼灸治療 5,000円

 

地図はこちら

 

カラコロ堂・五日市とカラコロ堂・青梅、

ご都合と気分に合わせて、どちらでもお好きな方にいらしてください。

 

青梅は1月半ばくらいには診療を始められるような運びです。

本格的にオープンする際には、「鍼灸院ってどんなとここ?」って見物に来られる

オープンハウスをやりたいなぁと思っています。

これはまた、年が明けたら改めてお知らせしますね。

 

           ******

 

さて、ここからはちょっと長くなります。

年末年始、暇を持て余しちゃったら読んでくださいませ。m(_ _)m

あ、でも最後の最後、

「カラコロ堂治療院をこれからもどうぞよろしく」の部分には、

カラコロ堂治療院はこんなところです!というのが書いてありますので、

そちらはぜひぜひお読み頂けると嬉しいです!

 

 

★☆★ カラコロ堂治療院と青梅のご縁 ★☆★

 

院長・あおやまは、仕事が終わると、猫と遊んだり、温泉でゆるゆるになったり、

mami バンドというバンドで歌を歌ったりしています。

 

mami バンドは2016年秋に結成されたのですが、

院長・あおやま以外は全員青梅の人たち。

しかも、みんな、青梅のまちで開催されるいろんなイベントの

中心にいるようなお兄さんたちだったのでした。

なので、あおやまも自然と青梅にお邪魔することが増え、

青梅の素敵なお店を発見したり、面白い人たちと出会ったりするようになりました。

 

 

★☆★ 「ぼくらのひみつ基地」って? なんで青梅でカラコロ堂? ★☆★

 

青梅にちょくちょく顔を出すようになって出会ったのが、

青梅駅前の居心地のいいCafe、「レンタルCafeスペース-ころん」。

そして、その運営者である「ちゃんちき堂」の哲さんです。

 

哲さんは、シフォンケーキ屋さん「ちゃんちき堂」の店主。

リヤカーにふわふわのシフォンケーキを載せて、

青梅の街をひきあるいたり、地域通貨構想とか、ツリーハウスとか、

いろいろと面白いことを企てたりしている人です。

 

哲さんが中心となって、思いを同じくするみんなで

古い民家をDIYして作ったという「レンタルCafeスペース-ころん」、

そしてその裏庭にある建物の2階には、

これまたみんなで作ったレンタルスペース「おうめシネマ」。

 

6月頃だったか、哲さんから、

この場所を「みんなのひみつ基地」って名付けたい、

そして、「おうめシネマ」の階下の2つの小部屋も小さいお店にしたい、

という話を聞いたのです。

 

哲さんは言いました。

小さくても、やってるみんなが自分なりの「楽しい」を見つけられる場所。

「ぼくの成功はこれ」って不思議なゴールを目指せるような場所。

ぼくらは大きなお店ではないから、

この街の大きな流れの中では小さな小さなかぼそい商売たちだけれど、

そんなぼくらが肩寄せ合って、集まって、あ〜だこ〜だと助け合いながら、

お客さんもシェアしながら毎日の商いができる場所ができあがったら。。。 

そうしたら、今よりも少しだけやっていけると思うのデス? 

cafeころんに来てくれるお客さんをベースにして、入ってくれたお二人のお店

みんなでお客さんをシェアしていけたら。 

そうしたら、逆に毎日日替わりで小さな飲食店をやっているcafeころんの

みんなにもとてもいい影響がありそうな気がするのデス。

 

哲さんのこの話と、

Cafeころんとその裏庭(中庭?)の心地いい空気感と、

そこに集ういろんな人たちのなんだか面白い感じとが相まって、

「なんかいい!」「ここでカラコロ堂やりたい!」って思ってしまい、

そこから、小部屋リフォームへと突入〜!という流れになった次第です。

 

 

★☆★ 「ぼくらのひみつ基地」の主な住人たち ★☆★

 

ちゃんちき堂店主、Cafeころん運営 

哲さん

 

哲さんのシフォンケーキはふわふわ。

季節限定のフレーバーもあって、お知らせのメールが来るたびに

「くーっ、こう来たか! おいしいに決まってるじゃんそんなの!」と

おすすめされるがままに買ってしまうのです……。

 

ちゃんちき堂HP

http://www.chanchikido.jp/

 

哲さんの「ぼくらのひみつ基地」構想http://www.chanchikido.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%BF%E3%81%A4%E5%9F%BA%E5%9C%B0pj/kiji8439/

 

東京有機農家、柳川ファーム

柳川さん

 

お隣の小部屋に入居する柳川さんは、

東京では唯一?のJAS認定を持っている有機農家さん。

有機農業という形を持続型の農業、そして商いとして成立させて、

その先に循環型社会の一翼を担うべく活動されています。

 

柳川さんは、現在、クラウドファンディングに挑戦中です!

「第風24号で壊滅した畑から地域社会で循環する野菜を届けたい」
https://motion-gallery.net/projects/junkan

 

 

 

★☆★ 小部屋のリフォームはDIYで! ★☆★

 

小部屋のリフォームは、Cafeころん、おうめシネマも手がけた

マッキーさんにお願いすることになりました。

青梅、あきる野、長野、立川、いろんなところで独特の

雰囲気あるお店を手がけられた、頼もしい棟梁です。

そしてマッキーさんは、ミュージシャンでもあるのです!

 

 

マッキーさんに教わりつつ、足手まといになりつつ(笑)、

7月20日から、毎週金曜日にDIY作業を進めてきました。

 

まずは小部屋の片付けからスタート。

 

自分たちで、床を貼ったり、壁を塗ったり……、

 

 

こんな空間が

 

こんな感じに変身していきました!

 

 

 

★☆★ カラコロ堂治療院をこれからもどうぞよろしく ★☆★

 

そんなわけで、カラコロ堂治療院・青梅、

ちゃくちゃくと完成に向けて進行してまいりまして、

1月半ば頃からは本格的に始動できそうです。

 

カラコロ堂治療院は、ベッドに横になってからだを任せてたら

痛みがとれる動きが改善する、という、単にそれだけの場所ではありません。

それじゃあ、車の修理工場みたいではないですか!

 

そうではなくて、

ベッドに横になって、ゆったりとからだを感じる中で

自分のからだのことを理解したり、自分のことを愛おしく思ったり、

もうちょっといたわってやってもいいのかな、ありがとうって思ったり、

好きになったり、気持ちと動きが一致してきて自信がついたり、

そんな気持ちの変化も一緒に起こる、そんな場所でありたいと思っています。

 

お母さんでも、お父さんでも、妻でも、夫でも、

社長でも、会社員でも、パートさんでも、〇〇屋さんでもなんでもない、

ただの私。

 

カラコロ堂治療院には、

ただの私に戻って、私が心地よく暮らしていけるように

からだとこころをチューニングする時間があります。

 

鍼怖い!とか言わずに(笑)、気になったら一度覗いてみてくださいませ。

いつでもお待ちしています。

鍼を使わない療法もございます。m(_ _)m

 

以上、重大発表おしまい!!

 

            ******

 

ひゃー、こんなに長いブログ記事を書いたのは生まれて初めて!

げっそりした……。一生分書いた気がする。

 

それでは皆さま、どうぞよいお年を!

 

あきる野市にある女性鍼灸師の治療院

カラコロ堂治療院

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM