ウィルスも梅雨空も、まーなんだかずっと居座ってますねぇ。

モヤモヤもやもやしている間に、なんと、もう7月も終わりです。キャー(゚д゚lll).

 

世の中がモヤモヤしている間、院長・あおやまは、

たくさん(もちろん当社比です)ブログ記事を書いてしまいました。

しかも真面目なやつ!

 

こんなん↓とか、

 「ごきげん」は世界を救う(いやほんと。)
 (「安心・安全モード」は伝染する、という話)

 

こんなん↓とか、

 大事なことを言い忘れた!(いやほんとに。)
 (人間は「触れたい」「つながりたい」生物です、という話)

 

こんなん↓とか、

 さて、どこに戻りましょうか?

 (ステイホーム、意外といい面もあったよね、という話)

 

こんなん↓とか。

 カラコロ堂の「カラコロ」ってなぁに?

 (下駄の音ではない、という話)

 

一応「都民」なので、温泉旅行もなんとなくはばかられるし、

「密!」とかなんとかで、課外活動のバンドもできないし、

雨ばっかりで、大好きなおひさまにも随分会ってないしで、

時間が(時間だけが……)たっぷりある。

 

だったら、せっかくの機会だから、

カラコロ堂治療院ってこんなところでーす、

こんなことを考えてる人がやってまーす、

というようなことを書いてみても良いのかなと思ったのでありました。

そんなわけで、今回も真面目ブログです(前置き長っ!)。

 

  ******************

 

皆さんは調子が悪くなった時、まず何をしますか? 病院に行く?

 

病院もカラコロ堂治療院も、

どちらもカラダやココロの不調をケアする場所ですが、

両者を比べると、一つ、大きな違いがあります。

 

それは、

 

「病院では責められたり叱られたりするけど、カラコロ堂では叱られない♥」

 

という点です。


なにより、院長・あおやまが叱られるのが嫌い、ということもありますが、

「私たち、健康になるために生きてるんじゃないもんね」というのが

カラコロ堂治療院の基本姿勢です。

 

「私たち、幸せになるために生きているんだぜ」と思ってます。

(きゃー、なんか青年の主張みたいで恥ずかしい〜)

 

確かに、治療をする立場から言えば、

「そんなことしてたら、まぁ体調崩すわな」みたいなことは山程あります。

「それ、全部やめたら多分すぐよくなるよ」、とも思います。

 

でも、「健康のため」と好きな食べ物や飲み物を我慢し、

夜遊びはせず早寝早起き、

おもしろくもないけどカラダにいいという体操をし……って、

そんなんで生きてて楽しいか?? 幸せ感じてる?? と思うのです。

 

カラダによくないよね、っていうことをせざるを得ない状況があったり、

そうするのが楽しかったり幸せだったりするのが私たちです。

不健康なことってイコール楽しいことだったりしますもんねぇ……。

元気に不健康なことを楽しめるように健康に気を使う、

そっちの方がよっぽど健康的な気がします。

 

それぞれのタイミングでお迎えがやってくるまで、

やりたいことをやり、会いたい人に会い、聞きたいものを聞き、

見たいものを見て、楽しく、満足して過ごす、

カラコロ堂は、そんなふうに生きるためのお手伝いをしたいと思っています。

 

時に訪れるカラダとココロの不調をじょうずにいなして、

肉体的にも、気持ち的にも、やりたいことがやれる自分でいる、

そのお手伝いをするのが、カラコロ堂治療院の役目。

もちろん、不調になりにくくするお手伝いもね。

 

長くなりました。

まとめますと、こんな↓こと。

 

例えば、毎晩の晩酌はかかせません♥というあなたが病院に行くと、

 

「調子が悪い? 毎晩お酒をのんでる? そんなに?!

 調子が悪くなるの当たり前でしょう(怒)! お酒、やめなさい(怒)」

 

と、盛大に叱られ、ダメ出しの嵐に遭いますが、

試しにカラコロ堂治療院に行ってみると、

 

「調子が悪い? 毎晩お酒をのんでる? そっかー、美味しいですもんねぇお酒。

 今の不調が軽くなるまで、試しにちょっとだけ減らしてみるのはどうでしょう?

 え、無理? うーん、じゃあおつまみとかおやつを見直すのは?」

 

と、取引を持ちかけられることでしょう。

 

病院の言うことも、カラコロ堂の言うことも、どっちも間違いではありません。

さて、あなたにとって、しっくりくるのはどっちでしょう?

 

健やかなカラダとココロで生きていく、

そのための「正解」を知っているのは、自分だけ。

誰かに効いた方法が自分に効くとも限らないし、

正しいとされることをひたすら守るだけでは自分のココロが死んでいく。

 

院長・あおやまは、「自分の魂がよろこぶ方」を選ぶのが吉、と思うております。

これを、「不健康なことをやる言い訳」とも言う〜。^^

 

 

夜中の甘味は背徳の味〜

 

青梅市にある女性鍼灸師の治療院

カラコロ堂治療院

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM