あなたも私も、「こんなの初めて!」な日々を手探りで進んでいる昨今ですが、

いかがお過ごしですか?

 

さて、政府の緊急事態宣言を受け、東京都緊急事態措置のもと、
学校や様々なお店が休業や営業時間の短縮を要請されています。

 

カラコロ堂治療院のような鍼灸治療院はどうかというと、
国家資格有資格者が治療を行うところとして、

休業要請の対象外となっています。
病院、診療所、歯科、薬局と同じ扱いです。

 

(そうなの、鍼灸師は国家資格なのですよ〜。

 3年間専門学校に通い、解剖学、生理学、経絡経穴学など、

 西洋医学と東洋医学を全般的に修めます。)

 

ということで、カラコロ堂治療院では、五日市、青梅ともに診療を続けています。

 

実際のところ予約のキャンセルも多く発生していますし、

新規のご予約も通常よりも少ないのですが、診療は続けています。

 

休業しても保証の対象外ということもありますが、

日常は続くので、肩が痛い、腰がつらいだのはいつも通り発生していますし、

夢ばかりみて眠りが浅い、寝付けない、気分が落ち込むなど、

非常事態の今だからこその「困った」のお役に立てる場面もあります。

カラコロ堂の鍼灸治療が今、あなたのお役に立てそうか、

詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ。→「あらためて、鍼灸治療にできること

 

もとより、鍼灸治療院は、保健所の監督の元で衛生管理を行っている施設ですが、

診療にあたり、カラコロ堂治療院では以下の通り、

あらためて衛生管理を行っています。

 

 

★完全予約制の治療院ですので、他の方と一緒になることはありません。

 

★普段よりもご予約の間隔を空け、施術終了毎に30分ほど換気をしています。

 

★入り口ドアハンドル、椅子、テーブル等、施術終了毎に消毒清拭しています。

 

★患者着、シーツ、てぬぐい等は、施術終了毎に取り替えています。

 

★来院時にお使いいただけるように、手指消毒用アルコールを用意しています。

 

★院長・青山は、毎朝検温をして37.5℃以下であることを確認しています。

 

★院長・青山は、手洗い、手指の消毒を行っています。

 

★院長・青山は、マスクを着用しています。


 

 

新型コロナに勝つでもなく、負けるでもなく、
新型コロナのいる世界で、安全に、安心して、生きていくことができる術が

みつけられますように、と思います。

 

ひとりひとりが自分で考えることを始めて、

今までとは違うあり方、考え方、つながり方がいろいろなところで模索され、

新しい地平がひらけてくるような気もしています。

 

「あー、2020年ねー。

 あそこからいろいろいい感じに方向が変わったよね」って、

何年か先に笑いながら話せるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

          *******

 

そうそう、前回のブログで「やりま〜す!」と書いた30日間チャレンジ、

意外と(?)続いております!

 

「じぶんでんち充電!わたしのリソース♥」をテーマに、

毎日ひとつ、私こと院長・あおやまの「リソース」をアップしています。

 

Instagaramでは「karakoromami」という名前で、

FBでは、「カラコロ堂治療院」「青山麻美」で、出ています。

もしかしてこのブログだけ読んでくださっている方がいらっしゃったら、

ぜひInstagaramやFBも覗いてみてくださいませ。

 

 

あきる野市、青梅市にある女性鍼灸師の治療院

カラコロ堂治療院

 

Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2020/04/29 15:14





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM