さて、鍼灸師をしておりますと、

「よく聞かれる質問」というのがいくつかございます。

 

まず多いのが、

「やせるツボってあるんですか?」

「プスッと一撃で人を倒せるツボとかあるんでしょ?」

「北斗の拳の『秘孔』って、あれホントにあるの?」等々、

冗談半分、話のネタに……という類の質問。

こういう質問には、こちらも冗談半分、真面目半分にお答えします。

 

そして次に多いのは、

「どうしたらいつもニコニコ、元気でいられるんですか?」というもの。

こちらの方は、治療に携わる者として、

真面目にしっかりお答えしなくちゃいけない類の質問です。

 

なにせ、「あなたの元気と笑顔を取り戻すお手伝い」を掲げるカラコロ堂、

言ってる本人がぐったりしかめっ面では説得力ゼロですもんね。

そんなわけで、いつもニコニコ元気に穏やかにあるために、

あれやこれやといろんな手を使って、日々、

ちょいちょいとコンディションを整えております。

 

そんないろんな手のなかの1つが、

今日のブログのタイトルになっている「じぶんでんち」です。

 

ややこしいことはありません。

毎日、自分の電池の残量を把握して、

その量に応じた活動をする、ということです。

電池の残量は、「肉体的、精神的エネルギーの量」と言い換えてもいいかな。

 

要するに、

元気いっぱいの日には元気いっぱいに活動する、

元気それなりの日にはそれなりの活動内容でよしとする、

ということ。

 

100%充電されてたら、

やりたかったあれ、やらなきゃいけないのに手をつけてなかったこれ、

やっとくといいよなぁと思うあれ等々、

フルパワーでいろいろやってよし。

 

60%くらいだったら、

あんまりエネルギーを必要としそうなことには手を出さず、

ぼちぼち過ごすが吉。

電池残量が少ないのに、負荷の高い事柄に取り組んだりしない。

肉体的にも精神的にも。

大変そうなことは、明日以降、もっとしっかり充電された日にまわす。
 

時には、30%くらいの日だってあります。

そんな日は、自分に親切に、やさしくしてみましょうか。

ちょっとだけでもできれば万々歳。

自分が元気になりそうなことをして、

気持ちがよくてホッとすることをして、

充電されるようにしてみよう。

 

最近始めた楽しいこと、カメラ。

いつもの景色がレンズを通すと別世界に見えるのが面白い

 

今日できることはできる。

今日できないことはできない。

でも、明日以降、またできる日がくる。

 

こんな感じで「じぶんでんち」の具合を確認しつつ

その容量に応じて日々暮らすようにすると、

頑張りすぎることもなくなるし、

できない自分に腹をたてたりがっかりしたりすることもなくなります。

そうすると、いつもニコニコ元気、に近づいていくように思います。

 

さあ、皆さまもぜひご一緒に。

明日の朝、目が覚めたら、ご自分に質問してみてください。

 

「じぶんでんち、今日は何%くらい充電されてる感じ?」

 

あきる野市、青梅市にある女性鍼灸師の治療院

カラコロ堂治療院

 

やりました〜! 目標達成! 今月3回目の更新です。(^o^)v

 

今日、2020年1月25日は春節。旧暦のお正月でした。

どんな一日をお迎えになりましたか?

 

年が改まると、新しい出発!という感じがするもの。

院長・青山も、ちょいちょい新しいことに挑戦しております。

 

最近やってみたのは、今までに体験したことのない本の買い方。

なんじゃそりゃ? 

Natsumiさん (青梅時間ブックセレクター、朗読 and more.)が

プロデュースする「目かくし文庫」から、文庫本を2冊購入したのです。

 

「目かくし文庫」とは、

作品中の一節以外は目かくし状態になった文庫本。

短い文章を頼りにピンとくる1冊を選び、

どんな本が入っているかは袋を開けてのお楽しみ〜♥という仕掛けです。

 

目かくし文庫

 

普段、自分で買う本は、ほぼほぼ実用一点張りの院長・青山。

 

普段はこんなのばっかり

 

「目かくし文庫」の丁寧に作られたパッケージから伝わる

「大切なものを手渡されてる感」をヒシヒシと感じつつ、

なんとなくドキドキしながら選びました。

 

今回選んだのは、黄色い袋とピンクの袋。

さて、中にはどんな本が入っていたでしょう?

左側、黄色いパッケージの方は、

もしかすると分かる方がいらっしゃるかもしれません。

右側は難しいんじゃないかな〜。

 

そんなこんなで(どんなどんなじゃ!)「目かくし文庫」。

選ぶ時のワクワク、

袋を開ける時のドキドキ、

開けた時の「ほほー!」、

そして、もちろん読む時の愉しみ。

一粒で何度もおいしい、素敵な買い物でした。

 

中身が気になった皆さま、

種明かしはカラコロ堂治療院にて〜。(^з<)

 

あきる野市、青梅市にある女性鍼灸師の治療院

カラコロ堂治療院

 

なんだかえらく暑くなるらしいですが、

皆さま元気にお過ごしですか? 

 

さて、先日のこと。

ぽっかり空き時間ができたので、

院長・青山は、近くの山へお茶つみに行ってきました。

そう、おばあさんは山へお茶つみに……(全体的になんか変ですね)。

 

連れていってくれたのは、

森のお仕事株式会社という林業の会社で働く青年。

 

普段は、お茶つみとお茶作りが体験できるツアーを主催しているのですが、

今日は、プライベートお茶つみ。

自分用のお茶を作るというので、便乗させてもらいました。

 

森のお仕事株式会社の「お茶づくり&檜原村の自然満喫ツアー」

 

 

鳥のさえずりが響く緑の中で、一人(二人いたけどね)黙々と茶葉を摘み取る時間は、

頭の中がぽかーんとしてとってもいい感じでした。

つんだ茶葉は、半分は釜炒り緑茶に、半分は紅茶になりました。

そう、教えてもらって手作りしたの。(^_^)v

 

お茶づくりは、そのあいだじゅうとにかくいい香りなので、

幸せ〜な気分になります。強力におすすめです。

 

もう一回書いちゃおう。

森のお仕事株式会社の「お茶づくり&檜原村の自然満喫ツアー」

 

 

あきる野市、青梅市にある女性鍼灸師の治療院

カラコロ堂治療院

 

今年の春は、急激に、一気にやって来ましたね!

春先は寒暖差が激しく、体調を崩しやすい時期です。
・ゆったりとした深〜い呼吸ができない、
・めまいまではいかないがなんとなくふわふわした感じがする、
・頭痛、
・便通の乱れ……、
こんな症状が出やすくなっています。

気持ちがいいこと、愉しいこと、気持ちが和らぐことを
たくさんといれて、緊張しがちな神経を緩めてあげてくださいね。

きれいなお花をみて和んだり。


これは花梨の花。

鍼とお灸もおすすめです。(^-^)


あきる野市にある女性鍼灸師の治療院
カラコロ堂治療院



久々に大雪の東京。
カラコロ堂の窓の外もみるみる真っ白に!



皆さま、どうぞお気をつけて。
状況に応じて、予約日時の変更などお申し付けくださいね。

あきる野市にある女性鍼灸師の治療院
カラコロ堂治療院


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM